アリとキリギリスの自作の結末

今夜からでも始められる「10の節約術」を習慣に組み込もうというサイトを見ました。
生活を上手に工夫している人というのは本当に賢いなあと思います。
自炊をする、作りおきをする、無駄に文明の利器に頼らない、健康的かつ節約出来る生活、そして社会の中で上手に生きる工夫。
全てがこのたった10個の節約術の中に込められていました。
読みながら、一つ二つならなんとかなるけれど、全部は難しいなと感じましたが、そもそも全部を行う必要は無いのです。節約術なのですから。
自分の得になる事をより多く行うのは良い事ですが、無理をする必要は無いですよね。
なので、出来る事を自分の習慣にしていって、余裕が出来たらもう少し増やしてみるか、と思うぐらいが丁度良いのではないかと思いました。
夜はTVではなく読書というのは自分に合っているし、リストを作ったり不要品を整理するというのは前々からやった方が良いかも?と気になっていた事です。
うん、ここから始めるか。
こうやって人は賢くなっていくのだろうと大げさに思ったりして、ちょっとした嬉しい気持ちになったのは、11個目の得なのかもしれません。